1. ホーム
  2. 体験談
  3. ミシン日記
  4. ≫幼稚園グッズは愛情たっぷりでミシンで手作りしています

幼稚園グッズは愛情たっぷりでミシンで手作りしています

幼稚園

私が今使用しているミシンは、ジャガーのロックメイトデラックス『モデル043』です。ミシンの広告が来て、すごく値下げされていたので購入しました。

ジャガーミシン034
値段はたしか1万円程度で、電話注文をして購入しました。数日後、販売者が自宅に来て、使い方の説明なども詳しくしてくれ、すごく親身でした。

しかし、5年位して、無くした部品を取り寄せようと、電話をしたら、お店が潰れたらしく、連絡を取る事が出来なかったのでショックだったの覚えています。

やはり、ミシンを購入するのでしたら、5年保証を付けているような安心して購入できるお店を選ぶべきですね。ミシンは長く使うものですから、値段の安さだけを見て買うお店や商品を選らんでいては、私のような目に会いますので^^;

そんなトラブルも起こりましたが、ミシン自体は普通に使えるので重宝しています。値段は安い製品なので、機能はそれほどすごいものはありませんが、波縫いやジグザグ縫い程度なら可能です。

そもそも、私がミシンを購入しようと思ったきっかけは、子どもの幼稚園入園時に、ショルダータイプの絵本バックを作らなければならなかったからです。それに、ランチ袋や、コップ袋も年度事に作りました。

名前にもあるようにロックメイトですので、ロックミシン機能が付いていて、同時に布を切る事も出来るミシンです。安い割に機能的だと思い購入しましたが、結局一度も使ってはいません。どうせなら、そんな機能よりも文字刺繍機能があった方が良かったですね。

ちなみに今私が買うとしたら、シンガーのモナミヌウアルファSC317のような文字刺繍ができる製品を選びます。幼稚園の子供には文字刺繍で付けた文字を読むことは、学習にもなりますからね。

あとのミシンの使用用途としては、子どものズボンの裾上げによくミシンを使っています。体格のいい子は、大きめサイズのズボンを購入すると裾がかなり長いので、必ず手直しが必要ですが、ミシンがあると短時間で裾上げが出来るので本当に便利です。

洋服屋さんに裾上げをお願いすると、千円以上はかかるケースがほとんどですから、自宅で裾上げができるのはかなり経済的です。

そして、ミシンで洋服を作ることのメリットは、安い布を購入して作ると値段が格段に安く済みますし、何より子ども達が手作りだと喜んでくれる点ですね。あれだけ喜んでくれるのなら、いくらでも作ってあげようという気持ちになります^^

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.