子供のためにミシンで洋服を手作りするママが増えている

赤ちゃんが生まれたことや、子供が幼稚園や保育園に入園することがきっかけとなり、ミシンを買おうと考えるママ達が最近は増えてきています。

 

ミシン

 

やはり、自分の子供には愛情のこもった手作りのお洋服やカバンを使わせてあげたいと思うのは当然のことでしょう。それに子供にとっても、大好きなママが自分のために一生懸命に手作りしてくれるというのは本当に嬉しいことです。

 

愛情いっぱいに受けて育った子供は、ストレスにも強くなり、逆境や困難も乗り越えやすくなるということが、教育の現場でも言われていますからね。そのような理由から、お子さんが身に着ける物を手作りするのは育児の面でもおすすめです。

 

赤ちゃんとママ

 

ですが、いざ洋服を縫うためにミシンを買おうと思っても、どんな製品を選べば良いかが、初めてミシンを買う方にとっては非常に分かりにくいです。

 

ひとことミシンと言っても、コンパクトミシンにするかフルサイズにするか、またノーマルタイプにするか、コンピュータミシンにするかなどの選択肢が多すぎるため、初心者さんが自分の目的に合った最適な製品を選ぶのは難しいと言えます。
 

しかし、ポイントさえ押さえてしまえば、実はシンプルに最適なミシンを選ぶことは可能です。そのポイントというのが次の3つです。

 

■初心者さん向けのミシン選びの3つのポイント

  • 格安品につられて値段だけで選ばない
  • 安定感のあるフルサイズタイプ
  • アフターケアに対応してくれる

 

まず1点目について、何か家電製品を購入するときには、値段の安さを重要視するという方は非常に多いはずです。ただし、ミシンに関してはその方法で選択するのは本当に危険です。

 

というのは、ミシンは値段によって縫いやすさが全く異なってるからです。縫う技術が未熟な初心者さんほど、ミシン自体にその技術の低さをカバーしてもらう必要があります。そのため、初心者さんほど多少値段が高くても、質の高い製品を選ぶ方が良いでしょう。

 

それに、1年や2年で買い替えるようなものでは無く、長く使うものですからね。どうせなら、お子さんが大きくなっても使えるような良い製品を選ぶようにましょう。

 

具体的な値段ですが、ジャノメやシンガーの有名メーカー製品の場合、4万円~6万円ほどでかなり良いミシンを購入することが可能です。

 

次のサイズについては、コンパクトサイズではなくフルサイズタイプを選ぶようにしましょう。その方が重量があるため、縫っているときのガタツキがなく、上手に縫いやすいです。

 

コンパクトサイズミシンは見た目が小さくて可愛いのですが、初めての人が扱うには本当に使いくい製品ですから、すから初心者が選ぶのはおすすめできません。

 

最後に、アフターケアについてですが最低でも3年、できれば5年間の無料修理保証が付いているお店で購入しましょう。先ほども紹介したように、ミシンは長く大切に使うものですので、そのくらいアフターケアに対応してくれなくは後々困ります。

 

それから修理対応以外でも分からないことを、電話やメールで質問できるミシン専門店で購入しておくと、便利ですので、可能ならばそのようなお店を選ぶようにしてください。

 

以上が初心者さんのミシン選びの3つのポイントとなります。

 

さらに、幼稚園や保育園のお子さんのお洋服やバッグを作る可能性がある方は、ステッチ縫いでかざり模様を簡単に付けることができるコンピュータミシンを選んだ方が良いでしょう。

 

幼稚園の子供

 

そうすれば、洋服や小物をかわいくアレンジしたいときに、ワンポイントして簡単に飾りを加えることができますからね。

 

つまり、お子さんのお洋服や小物を作るために初めてミシンを購入する方の場合には、4万円から6万円程度のフルサイズのコンピュータミシンをアフターケアの完備しているお店で購入することがお勧めです。

 

そして、それらの条件を満たしたお勧めのミシンのランキングを以下で紹介します。

 

なお、紹介しているミシンは5年間の長期無料保証に対応している『ミシン販売専門店』の取扱い製品ですので、安心して購入することができます。

【2014年版】ミシン通販のおすすめランキング!

文字縫い機能付き!入園準備におすすめのモデル
モナミヌウアルファSC317
4.5
メーカーシンガー
送料
無料保証5年間
価格63,800円~
文字縫い〇(可能)
モナミヌウアルファSC317

自動糸調整・糸通し・糸切りなどの初心者さんに優しい機能が付いた、とっても使いやすいミシン!文字縫い機能も付いているため、お子さんの入園準備用にミシンを買うママに人気のモデル

ファミリーマーカーFM800
刺しゅうが出来て5万円台とコスパが高い!
ファミリーマーカーFM800
4.1
メーカーブラザー
送料
無料保証5年間
価格51,800円~
文字縫い〇(可能)

キャラクター・文字刺しゅうが出来て5万円で購入できるので、コスパが抜群に良い!お子さんのために、刺しゅう付きの小物を作りたいママに、おすすめのミシンです。

ジャノメJP710N
基本性能を重視した初心者さん向けモデル
ジャノメJP710N
3.8
メーカージャノメ
送料
送料無料
価格42,990円~
文字縫い×(不可)

見た目のかわいらしさと高機能が支持を受けて、発売と同時に完売したという実績がある人気のミシン。『シンプルイズベスト』をコンセプトにして、基本性能を重視して開発されているため、初心者さんがとにかく使いやすい!

初心者にはどのミシンがおすすめなの?選び方が分からない

ミシンの選び方

赤ちゃんの枕や布団カバーやお洋服を手作りするために、あるいは幼稚園で通園用のバッグやお弁当袋を自分で縫うママが最近では増えてきています。やはり、かわいい娘や息子たちのために、自分が愛情を込めて手作りしたいという気持ちが誰にでも自然に芽生えるものです。

幼稚園児
また、お子さんだって、母親が愛情を込めてカバンや洋服を作ってくれることは嬉しいでしょう。

それに、『あのときお母さんが手作りしてくれたバッグがすごく気に入って、ずっと持っていたなぁ』と、大人になっても覚えているものです。

ですが、お子さんのためにカバンやお洋服を手作りしてあげたいと考えても、手縫いでは時間がかかりすぎるし、ミシンを買おうと思っても、今まで買ったことが無いから、どれを選んで良いが分からないという方がたくさんいらっしゃいます。

たしかに、ミシンなんて手芸や裁縫が趣味でも無い限り、小学校や中学の家庭科の授業以外で使ったことが無いという方がほとんどのはずです。ですから、どんなミシンを選べばが良いか分からなくたって、当然のことです。

しかし、バッグや洋服を手作りする上で、どんなミシンを選ぶかというのはものすごく重要なことになります。ミシンを使うのがほとんど初めてという方の場合、道具であるミシンに自分の技術の未熟さをカバーしてもらわなくては、上手に作品を完成させることができませんからね。

そのため、ミシンを使うことが慣れている人もよりも、どんな製品を選ぶかが重要なわけです。では、初心者さんがミシン選びにおいて、どんなことを注意すれば良いのでしょうか?

実はミシン選びのポイントは決して難しくありません。初心者さんの場合には、次の3つのポイントを満足している製品を選ぶことが重要です。

■初めてのミシン選びで大切な3つのポイント

  • 1.値段だけで選ばない!初心者さんこそ質の良いミシンを選ぶことが大切
  • 2.安定感のあるフルサイズが良い!ガタガタしなくて縫いやすい
  • 3.アフターケアは大切!長期修理に対応してくれるお店で購入しよう

以上の3つのポイントを満足していることが初めてのミシン選びで大切なポイントです。では、どうしてそれらの3つが重要なのかについて、以下で詳しく解説をします。

初めてのミシン選びで大切な3つのポイント

1.値段だけで選ばない!初心者さんこそ質の良いミシンを選ぶことが大切

お金

商品を選ぶときには、どうしても値段の安さを最優先に考えがちですが、ミシンの場合は単に『値段が安い』という理由だけで選ぶの危険と言えます。

というのは、初心者さんの場合には自分の裁縫技術が未熟な部分を、ミシンの性能でカバーしてもらうことが大切だからです。値段が安いだけの、安かろう悪かろうの商品を買ってしまっては、せっかくのやる気もそがれてしまう可能性も高くなります。

しかも、ミシンは何度も買い替えるような製品ではありません。一度買ってしまえば、お子さんが大きくなるまで長く使えるものです。そのため、良い商品を購入して、長く使うというのは賢い利用方法になります

2.安定感のあるフルサイズが良い!ガタガタしなくて縫いやすい

フルサイズミシン

(※ 画像はジャノメのJP710Nというフルサイズ型コンピュータミシンです)

ミシン業界では重さが6kg以内のミシンを『コンパクトミシン』、6kg以上のものを『フルサイズミシン』と呼びます。それら2つを選ぶときに、軽い方が持ち運びをしやすいという理由で、コンパクトミシンを選びがちですが、これは大きな間違いです。

初心者さんの場合には、どっしりと重量感のあるミシンの方がガタつきがなく、縫い目がきれいに縫えますので、安定感のあるフルサイズの方がおすすめです。

また、コンパクトサイズミシンの場合、パワーが弱くデニムやウール地、厚めの生地は縫いづらいため、結局フルサイズミシンを後から購入するケースも少なくありません。ですので、初心者さんこそ安定感があるフルサイズミシンを選ぶようにしましょう。

なお、幼稚園用のバッグやお弁当袋の制作をメインに考えている方は、小物への刺繍が簡単にできるコンピュータミシン(針の上下運動や糸の張りをコンピュータ制御するタイプ)がおすすめです。

ですので、幼稚園や保育園用のアイテム制作が主な目的なら、フルサイズのコンピュータミシンを選ぶようにした方が良いでしょう。コンピュータミシンなら、キャラクターの刺繍やお名前をとても簡単に縫うことができますからね。

3.アフターケアは大切!長期修理に対応してくれるお店で購入しよう

ミシンの修理

ミシンは毎年買い替えるような家電製品ではありません。使えば使うほど愛着がわいてきますし、使い勝手も良くなってくるので、基本的に長く使う種類の製品です。

そのため、購入をするときには長期間に渡って、修理・アフターケアーに対応してくれるお店で購入するようにしましょう。例えばネット通販で人気となっている『ミシン販売専門店』のようなお店では、5年間保証を付けていますので、安心して購入することができます。

また、通販で購入するのは不安に感じるという方もいるかもしれませんが、実店舗でも購入しても突然閉店をして修理に対応してくれないというケースが増えていますし、大手家電量販点の場合にはミシンを専門に取り扱っていないため、修理に時間がかりますし、分からない点を直接電話で相談することも難しいです。

一方、先ほど紹介したようなミシンを専門に扱っている通販ショップでしたら、分からない点は電話やメールで質問ができますし、専門的な知識も豊富な上に、修理実績も多くあるため、アフターケア面でも安心です。

何度も言いますが、ミシンは一度買えば長く使えるものです。ですから、そのようにアフターケアがしっかりとしていて、突然閉店をするような危険性の無いお店で購入するようにしてくださいね。

以上が初めてのミシン選びの3つのポイントです。

なお、当サイトではそれら3つの項目を踏まえて、初心者さんにお勧めできるミシンをランキング形式で紹介しています。選ぶポイントは分かったけど、種類が多すぎてどれにすれば良いのかがさっぱり分からないという方は、そちらもご参考にしてください。

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.