1. ホーム
  2. 体験談
  3. ミシン日記
  4. ≫娘の幼稚園準備のためにブラザーのミシンを通販で購入

娘の幼稚園準備のためにブラザーのミシンを通販で購入

幼稚園の娘

家庭科は苦手ではなかったけど、娘が幼稚園にあがって色々作るまでは裁縫すらやる機会がなかったためミシン選びにはすごく迷いました。

私のイメージでは、ミシンといえばブラザーだったので、ブラザーの製品の中ではあまり安くもなく高くもなく予算に合った妥当な製品を選びました。

なお、ネット通販の『ミシン販売専門店』というショップで購入しました。こちらを選んだ理由は、サポートもよさそうだったからです。結果、そちらで購入して正解でした。

ミシン販売専門店

下糸、上糸セットしていざ!となっても上手く縫えない・・・説明書をみてもわからない。販売店に電話して細かく教えてもらいました。他のショップではそこまではしてもらえなかったと思います。

そして、とりあえず巾着を作りましたが、一番最初は失敗の連続…しかし要領もつかんできたころには次に何を作ろうか創作意欲が湧いてきました。

お弁当用の巾着、体操着袋、上履き袋、幼稚園で使用するものは慣れればすごく早く出来上がりました。それから次々と生地や道具をそろえ娘のワンピースを作りました。

不安だったのでキットを買ってそれに沿って作りました。ミシンってこんなに素晴らしいの!?洋服作りまくって買わなくてもいいかも?なんて思いましたが、今の時代服も安いので生地代の方がかかる場合もありますね^^;

服がダメなら次はバッグ!と思いとりかかりました。苦戦はしたものの満足のいくバッグをいくつか作りました。今では下の子も生まれ、ままごと用のバッグやポーチを短時間で作れるようにミシンを買ってよかったなと思えます。

最近の傑作品は娘の発表会の衣装です。やわらかい生地や堅い生地、さまざまな種類を縫わなければならないので、あまり安いミシンにしなくてよかったです。聞く話によると布3枚合わせて縫えないミシンを買ってしまったという人もいますからね。

もし、これを読んでくださっている方がミシンをこれから買われるのでしたら、絶対に値段だけでは選ばないようにしてください。ミシンの場合、値段によって機能のレベルが全く違ってきますので、安いものだと本当に役に立たないケースが多いですので。

もし、入園準備のためにブラザーのミシンを購入するのでしたら、『ファミリーマーカーFM800』はすごく良いかと思います。文字刺しゅうだけでなく、色々なキャラクターの刺しゅうもできますので、お子さんが気に入るアイテムが作成できるはずです。

私もこれから徐々に裁縫スペースを家のどこかに確保して、思った時にすぐミシンが使えるような環境を作りたいと思います。大好きな娘のために、これからもどんどんハンドメイドのアイテムを制作していきたいですね^^

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.